電子出版 Q & A
Q:電子出版の著者は誰ですか?
A:アキヤマ式名誉塾長が12年以上に渡って研究してきた馬券ファイルを新オッズ研究会が名誉塾長監修のもとシステム化した馬券術としてまとめたものです。また、名誉塾長自身が書き下ろしたものもあります。
ご存じのように秋山名誉塾長はここ10年で約40冊の単行本をメジャー出版しています。
しかし、メジャー出版は発行部数が平均1万部と非常に多く、色々な問題があって公開できない馬券術が多数蓄積されていたのです。そこで塾長の一線引退をきっかけに、長年の感謝を込めまして、公開することを決意したものです。
秋山名誉塾長は一線引退後も自身の海外ビジネスと併行して、「馬券生活」を続けますので、ここで公開された馬券術は秋山塾長にとっても末永く大切な武器となるものです。
Q:電子出版は何故高額なのですか?
A:世間一般の出版物の常識からいいますと「高額」ですが、決して「高い」とは考えておりません。
いや、むしろ「安い」と考えています。
ここだけの話です、がこれら電子出版の版権買収を億のレベルで掲示してくる会社もあります。
もし、私たちがこの版権を譲渡したとすれば、彼らは新聞・雑誌などで派手な宣伝(問い合わせ者には猛烈な電話攻勢)をし、最低でも1冊20万円〜30万円の価格設定で商いをするはずです。
またマルチ商法を使い、さらに高額なまったく別のB級パソコン商品と抱き合わせで売ることも考えられます。
こうしたことは馬券研究者としては耐えられないことです。
そこで極力抑えた価格、なおかつある程度高額にすることでいたずらな流行をふせぎ、同時に馬券術活用のバランスを図れる価格を設定しているのです。
 
Q:巷に流布している高額馬券本とはどう違うのですか?

A:巷に流布している馬券本の多くは出目本です。
出目本はアトランダムで買目を見つける戦術ですから、まぐれで思わぬ万馬券を引き当てることもあります。
けれども軸が当たらなければどうにもなりません。
多くの出目本は専門紙の◎を軸にすることが多く、専門紙を指定していない場合にはそれこそ軸は4〜5頭も出て来ることになります。
そして、ヒモが8点なら、合計32〜40点もの買い目が浮上します。
これだけ買えば当たることは当たっても儲かることは絶対にありません。
前置きが長くなりましたが、「オッズの極意」「オッズの神様」を初め、当会の電子出版のすべては出目本とはまったく関係ありません。
また、回収率・的中率も実践的に科学的データに基づいたものです。
よく回収率1200%的中率98%などという宣伝を見かけることがありますが、100%大ウソと見抜かなくてはなりません。
優秀な予想記者でも年間の収支は回収率100%前後、的中率は30%程度です。
110%を越えれば10年に1人でるかでないか超エリート予想家です。
(ちなみに月間110%で複利運用すれば年間で250%の回収率を実現できます。年間0.1%しか金利のつかない金融不況時代に驚異的な数字です。)
当会の電子出版は、その内容を実践するだけで、誰でも超エリート予想家並みに、いやそれ以上に的中率・回収率を期待できるのです。
何故なら、当会の馬券術は競馬界の中で最高峰を誇る馬券情報を抽出する方法の提示だからです。
これで勝てなければ、他のどんな方法でやっても勝つことはできないと断言できます。
競馬には絶対はありませんが、馬券には絶対があるのです。
具体的な内容は、商品の情報に抵触しますので記載できませんが、「目からうろこが落ちる」内容であることは間違いありません。

Q:電子出版はどうやって読むことができるのですか?
A:当会の電子出版は、テキスト(文章)とカラーグラフィック(画像)で構成されています
「Word(ワード)」(どのバージョンでも表示可能)と「PDF(アドビ社)<無料で入手可能>」と2つの形式で収録されています。
CD−ROMにある2つのファイルをデスクトップ上にコピーしてからアイコンピューターをダブルクリックすると、自動的に電子出版の中身が画面に広がります。
画面でみるのが苦手な人はお手持ちのプリンターを使ってカラー印刷することもできます。
どうしても印刷物の形で購入されたい方のためにプリントアウトサービスも行っています。
商品代に+実費&手数料5000円で当会でプリントアウト&ファイリングした印刷物を一緒にお送りいたします。あらかじめメールでお気軽にお問い合せください。
Q:色々な電子出版物(馬券術)が売られていますが、どれを買ったらいいか迷います。
また複数の馬券術も購入する価値はどんな点にありますか。

A:当会の電子出版物はすべて馬券で利益を上げること最終的には“馬券生活”を支援することを目的に作られた馬券術です。
3〜4ヶ月程度の中期スパンでみれば、いずれも最低で110〜120%以上安定した回収率を得られるようにシステム化されています。
しかし、優秀な会社の株も一年で通してみると、上下の値動きがあるのと同様、年間回収率130%の優秀な馬券術でも、月単位で見れば80%を割ることもあり、200%に届くこともあります。
ましてや、1日単位であれば、とても大きな波があります。
しかし、いくつかの馬券術を併行して使用することより、比較的短期のスパンでも安定した回収率を得ることができます。
一般的に平均回収率の高い馬券術ほどブレは大きく、平均回収率の低い馬券術ほどブレも少ないのです。
いわばリスクとリターンはほぼ比例していると考えて下さい。
ただし、「オッズの神様」はいわゆるシステム化された馬券術として著したものではありませんので例外です。これは過去のオッズデータをオッズ研究者が分析することにより、導入された傾向をもとに今後の対策を掲示するものです。
中上級者はもちろん、これからオツズ馬券に積極的に取り組もうとされているビギナーの方にも是非お読みいただきたいと思っています。すぐには分からないことも、今後オッズ馬券を知れば知るほど、ある日ご来光のように突然理解できる日がやって来ることでしょう。
☆「電子出版物」に関するご質問・ご要望は個別には回答できません。ご質問・ご要望の多いものはこのホームページ上で回答させていただきます。 よろしくお願いします。
電子出版物のご注文はこちらまで→
☆スーパーオッズパーフェクト Q & A☆
Q: スーパーオッズパーフェクトが他社のソフトと異なる点は何ですか?
A:機能、操作方法や画面のデザインを具体的に比較することは可能ですが、それは大きな差異ではありません。それよりも他社のソフトと根本的に違うのは「売るために」作ったソフトウェアではなく、「使うために」創ったソフトウェアだということです。多くのユーザーの意見を取り入れて作っても的中率・回収率の高いソフトウェアはできません。何故なら、ユーザーの多くは現在の的中率・回収率に満足していない人間だからです。新オッズ研究会の研究成果は業界でも群を抜いており、マスコミを畏れをなすほどです。このきわめて優秀な精鋭軍団のエッセンスを余すところなく取り入れて開発したのがスーパーオッズパーフェクトです。売ることを第一義にしたソフトウェアではありませんから、必要以上の装飾は省き、馬券的中に不要な機能は冷徹なまでに削り落としています。だからこそ、本物のオッズ分析家には極上のソフトウェアに仕上がっております。これと同等なソフトウェアを個人で作ることは億単位のお金を使っても不可能でしょう。
Q: スーパーオッズパーフェクトの価格は市販の馬券ソフトに比べてかなり高いようですが何故ですか?
A:それは一言でいえば「好配当馬券を的中する」という意味での性能が、未勝利馬とオープン馬ほどの違いがあるからです。同時に、“売るだけ売って儲けよう”というソフト屋的な販拡手法を採っていないために、販売総数がきわめて少なく、ソフトウェア1個あたりのコストが大幅に掛かっています。しかし、これは市販のソフトウェアに比べて高価なことを納得できる人だけに使ってほしいという意味では、一種の踏み絵にもなっているのです。回りくどい言い方で恐縮ですが、スーパーオッズパーフェクトは、たった一日の活用でも数十万の利益をあげることのできる能力が埋まったソフトウェアであることを理解できる人は大変幸せだと思います。 
Q:現在は電話投票の会員で、携帯電話で投票しています。パソコンはまったく初めてですが、スーパーオッズパーフェクトを上手く使うことができますか?
A:スーパーオッズパーフェクトのデータはIPATAやPAT、JRAホームページから取得しています。これらはパソコン並びにプロパイダとのインターネット契約が不可欠です。さらに、パソコンを利用するための最低限の基礎知識が必要です。これは入門書を見れば数時間〜数日間でマスターすることができます。この最低限の基礎知識があればスーパーオッズパーフェクトを使うことができます。  
Q:オッズパーフェクトのユーザーです。スーパーオッズパーフェクトにバージョンアップを考えています。スムーズに移行できますでしょうか?
A:もちろん、スムーズに移行できます。何故なら、スーパーオッズパーフェクトはオッズパーフェクトの成長バージョンだからに他なりません。機能は飛躍的に充実していますが、操作方法や画面デザインはオッズパーフェクトを踏襲しています。ですから、オッズパーフェクトユーザーには非常に使いやすい製品だといえます。
Q:これまでのオッズパーフェクトとの大きな違いは何ですか?
A:最大の違いは3連単に対応できる分析ツールがグレードアップしたことです。その他に時系列ロジックによる推奨買い目を表示したり、結果でコース取りを表示する機能などがあります。他にも多数有りますので詳細は別掲の表をご覧ください。
Q:スーパーオッズパーフェクトを導入するこの機会にパソコンも買い換えようと考えていますが、どのようなものがいいですか?
A:パソコンのスペック(性能)が高いほど、オッズパーフェクトを快適に使用することが可能です。OSも2000よりもXPの方がはるかに快適です。その他の環境にもよりますが、最大で20倍以上のスピード差(データ変換や読込・保存など)が生じます。そこで推奨スペックとしては、CPUがペンティアム3の1.4G以上、HDは80GB以上、メモリーは256mb以上となりますが、最新のパソコンは標準版でもこれよりもさらにグレードが高くなっていますので、さらに快適な使用が期待できます。なお、セルロンはペンティアムよりも安価ですが、安定性が低いため、自動受信のさいに中途で通信がダウンする可能性が高くなっています。今後パソコンを買い換える方は、必ずペンティアムにしてください。 HDは容量があればあるほどよく、1年以上のデータを保管するためには1年間で2GB以上は必要です。最近のパソコンではまったく問題ありませんが、旧いパソコンを利用されている場合は、こまめなデータの削除やHDの拡張が不可欠です。
Q:スーパーオッズパーフェクトはよく的中しますか?
A:スーパーオッズパーフェクトには推奨買い目を表示する機能がありますが、これはあくまで参考です。単に的中率を上げるだけなら、馬連得票率1・2番人気馬を軸に馬連得票率3〜7番人気に流し買いすれば50%以上のレースで的中することが可能です。 オッズパーフェクトの推奨買い目は、日本一の大穴ソフトといわれた「オッズバスター2000」のロジックを基本的には継承し、万馬券や穴馬券を狙うことを最優先に据えています。したがいまして、コンスタントな的中を期待するなら、推奨買い目は無視して、各種分析表でオッズ分析を行い買い目を決定することが賢明です。これにより、的中率と回収率が高まり、最終目標である「馬券生活」に大きく前進することができます。
Q:スーパーオッズパーフェクトのユーザースガイドには馬券戦術も書かれているのですか?
A:ユーザースガイドには馬券戦術には一切ふれられていません。インストールから、実際の操作方法やトラブルの対処方法などを記述してあるだけです。何故かといいますと、スーパーオッズパーフェクトはあくまで道具であると考えているためです。これは高級万年筆の説明書に「文字を上手くかける方法」がまったく書かれていないのと同じです。この道具を使って、いかに利益を出すかはユーザー自身の活用方法に委ねられています。しかし、安心してください。まったくの無の状態のユーザーが自力では数ヶ月から数年あるい数十年かかってたどり着けるであろう馬券戦術を、「有効活用マニュアル」として電子書籍にて販売しています。>>>詳細はこちらをどうぞ。
Q:オッズパーフェクトの別売オプションを購入すると、機能はどのようにグレードアップしますか?
A:オプションはABCの3セット用意されています。ひとつのセットで4〜5つの機能が付加またはグレードアップします。詳細は別掲の「オプションについて」をご覧ください。
Q:4月に発売が予定されているオッズパーフェクト南関東版というのはどういうソフトウェアですか? また地方競馬のオッズにはどんな特徴がありますか?
A:オッズパーフェクト南関東版はSPAT4という南関東4競馬場(大井、川崎、船橋、浦和)のSPAT4会員用ホームページに対応したソフトウェアです。SPAT4とはJRAのIPATの地方競馬バージョンと考えてもらって結構です。>>>SPATの詳細はこちら>>>
スーパーオッズパーフェクトとともに活用するユーザーの使いやすさを考慮して、機能や操作方法はほぼ同じスタイルで設計・デザインしています。ただし、コストの関係で自動通信機能やオプション系の機能は省略していますが、分析能力としては勝るとも劣りません。JRA競馬に比べて地方競馬はインサイダー性のオッズ傾向がやや単純です。ただし、単複のオッズは投票数が少なく信頼度が劣るため、連勝馬券を中心に分析を行うことが不可欠になります。
☆「スーパーオッズパーフェクト」に関するご質問・ご要望は個別には回答できません。ご質問・ご要望の多いものはこのホームページ上で回答させていただきます。 よろしくお願いします。